エアコンハウスクリーニングの内容紹介!

2020/03/04 ブログ

地元世田谷区を中心にハウスクリーニングを

おこなっております

ハピネスクリーン服部です!

 

もう3月ですね!

 

ここから卒業シーズン!

別れもあり、これからの出会いもあり

寂しさとドキドキが交わる感じですね!

 

今日はハウスクリーニングを頼んでみたいけど

どこまでやってくれるの?

どんな感じで進むの?

 

と不安がある方のために

内容を細かくご紹介させて頂きます!

 

今回は

「エアコンクリーニング」

まずはご自宅にお伺いし

①設置場所の確認をさせて頂きます!

②場所を確認したら、作業スペースを

確保させて頂きます!

1畳ほどのスペースをエアコンの真下に

できると助かります!

③作業スペースを確保できたら、その場所を

養生シートで養生します!

④作業道具を養生シートの上へ運びます!

⑤動作確認!実際に現状のエアコンが問題なく

稼働するかを確認いたします。

⑥確認が取れたものは、ここから分解作業をします

⑦分解し、洗浄できる状態へセットします。

⑧セットができたタイミングで先に

カバーなど外装の洗える部分を洗浄いたします!

※ここでカバーを洗うため、浴室または

ベランダなどの水場をお借りいたします!

⑨カバー類を洗い、拭きあげます。

⑩洗浄液をエアコン内部に塗布します

11 高圧洗浄機を使い内部を洗浄します

12 洗浄・抗菌コートをつけ、余分な水分を

拭き取ります

13 中の水分を拭き取ったら、洗浄セットを外し

先に洗っていたカバーを設置します

14 カバーを元どうりに戻したら、動作確認をします

15 お客様にもご確認を頂き、作業が終了となります

 

これらがオーソドックスな

エアコン洗浄の流れになります!

 

設置状況や機種によって少し内容が

変わることもあります!

 

基本的にはお客様に

ご準備いただくものはありませんが

 

エアコンのしたに作業スペースを確保いただくと

作業がスムーズになります!

でも

エアコンの下に大きなものがあって動かせない

ベットの真上にエアコンがある

など、エアコンの設置状況は各ご家庭

様々です!

 

必ずしもエアコンの真下に作業スペースが確保

できないこともありますので

そのような場合はまずはお気軽に

ご相談ください!

 

その他には

カバーを洗う場所ですが

浴室やベランダ、駐車スペースなど

水場があれば問題ありません!

ですので、ご指定いただければ

そちらでの作業も可能なので

ご相談ください!

 

エアコンの内部洗浄は

早めにやっておくと夏場に慌てずすみます!