お風呂のハウスクリーニング内容紹介!

2020/03/07 ブログ

地元世田谷区を中心にハウスクリーニングを

おこなっている

ハピネスクリーン 服部です!

 

最近は入退去のクリーニングが増えてきてます

 

毎日ヘロヘロになりながらも

子供と一緒に遊んでいると

疲れも吹っ飛びます!

 

前回に続き、今回は

「浴室クリーニング」の内容をご紹介します!

スタートは一緒です!

 

1 お伺いし、作業場所を確認いたします

2 浴室の中に入り、お客様に

気になっている部分などをお伺いします

3 浴室のドアの前に養生シートを敷ます

4 道具を搬入します

5 まずは中の外せるパーツを外します

(棚・排水溝など)

※事前に稼働物

(シャンプーボトルや椅子、ふたなど)をご移動

いただくと作業がスムーズになります!

6 浴室内全体を水でしっかりと濡らします

7 洗浄作業を開始いたします

8 鏡の水垢がひどい場合機材を使うため

コンセントをお借りいたします

⬇︎洗浄内容は省略します

9 洗浄作業が終わったら、水分を拭きあげます

10 最後にお客様にお立会い頂き

ご確認を頂きます!

 

問題なければ道具を撤収し、終了です!

 

作業箇所としては

・床 ・壁 ・天井 ・蛇口まわり ・浴槽

・換気扇(物により分解状況は変わります)

・排水溝 ・棚 ・鏡 ・ドア周り 

・エプロン内

※高圧洗浄機をご希望の方は別途料金がかかります。

 

これらの部分をお客様にご確認いただきながら

気になっている部分等をお伺いし作業に入ります。

 

お風呂のお掃除の場合作業道具は

そこまで多くありませんので

スペースは少なくても問題ありません!

 

稼働物を動かすのが難しい方や

稼働物や小物も綺麗にしてほしいなど

細かいご要望があればお伝えください!

 

基本的にはどの作業にも

必ず養生はいたしますので

ご安心ください!