レンジフードのハウスクリーニング内容紹介!

2020/03/11 ブログ

世田谷区を中心にハウスクリーニングを

行っておりますハピネスクリーン服部です!

 

なんだか今回の冬は気温も天候も

冬らしくない冬で終わってしまいましたね。

 

もうこの時期になると

花粉が飛び始めますね・・・

うちは家族4人中3人は花粉症で

残る1人、夏に生まれた娘が花粉に

反応するかどうかが心配です!

 

今日はレンジフードの作業内容を

ご紹介します!

 

まずは例のごとくご自宅にお伺いし

作業場所の確認!そして作業場所の

足元の養生を行います!

 

レンジフードは洗浄液などが

垂れることがあるため

コンロを一緒に洗浄しない場合

コンロ部分にも養生シートを貼ります。

1 分解

レンジフードはパーツをつけ置きするため

まずは分解します。

分解で取り出す主なパーツは

・フィルター ・シロッコファン です

2 つけ置き

取り出したパーツをつけ置きします。

その際給湯器の温度設定を変更させて頂きます。

つけ置きの際に塗装部分が剥がれる恐れがあります。

 

3 洗浄

シロッコファンが設置している部分

レンジフードの外側中側を洗浄し

天板などを洗浄します

 

4 パーツ洗浄

シロッコファンの間に詰まった油などを

取り除き、洗剤が残らないようゆすぎます

 

5 設置

すべてのパーツ・設置場所を洗浄と水拭きが

終わったら、元の通りに設置します

 

6 確認

組み立てが終了したら、お客様立会いの元

動作確認をし、終了

 

基本的な作業場所としては

・レンジーフード 外側 中側

・シロッコファン

・天板

・フィルター

・壁

 

賃貸のため、塗装がはげてしまうのは困る・・・

そんな方はご相談ください!

汚れを落とすことを優先させるのか

または

塗装を剥がさないことを優先させるのか

先にお伝えいただければそのような形で

ご対応させて頂きます!

 

以上がレンジフードの作業内容になります!

レンジーフードの作業の場合

つけ置きの場所とシンクを使わせて頂きます!

 

これから花粉が本格化してきます!

エアコンなどのクリーニングのご予約も徐々に

増えてきております!

 

花粉症などのお客様も

エアコンクリーニングでいい空気で

過ごしていただければと思いますので

エアコンのお掃除をお考えの際は

お気軽にお問い合わせください