いつエアコンクリーニングをしたらいいの?世田谷区のお客様からご質問いただいております!

2022/07/18 ブログ

地元世田谷区を中心に

ハウスクリーニングを行なっている

ハピネスクリーン 服部です!

 

 

夏休みですね!!

私自身は夏休みは存在しませんが笑

 

 

子供達は夏休み

奥さんは毎日頑張っております!

 

エアコンクリーニングは

いつすればいい?

そんなご質問を多くいただきます!

 

 

まず1つ目に

エアコンを

 

冷房「だけ」使用する方

このかたは

この時期にエアコンクリーニングを

検討していただくと思います!

 

この時期も間違いではありません!

さらにこの時期に使うからこそ

きれいにしておく必要があります!

 

おすすめの時期としては1〜4月になります!

なぜか?

 

まず第一に作業の予約がご希望通りの時期に

作業ができます!

 

そして2つ目に

私はクリーニング後エアコン内部を

乾燥させるために

暖房運転をして乾かしていただきます!

時間としては1時間程度!

 

難しい場合は冷房でも乾くのですが

なかなか時間もかかり

結露もするため

完璧には乾きません!

 

抗菌コートなどをつけていただいている方は

特にこの乾燥が重要になります!

なぜか?

硬化と言ってコート剤が固まるまで

乾燥させる時間が必要になります!

 

ですので

この作業と真夏にやると

家の中にいるお客様としては

非常に厳しい状況になります!

 

 

そして

エアコンを「暖房」として

使用する方は

 

夏の「冷房シーズン終了後」

冬の「暖房シーズン前」

 

この間の作業がベストの

タイミングになります!

 

 

なぜか?

 

エアコンは冷房でカビが発生し

増えます!

そのため

夏に使用したエアコン内部には

 

カビが大量にある状態になります!

 

そのまま

冷房運転を終え

 

いざ暖房という時に

エアコンの中に

カビがあれば

そのカビを暖房と共に

部屋に撒き散らすことになります!

 

ここでクリーニングをしておけば

 

次の夏のシーズン始まりまで

そのまま使用することが可能です!

 

 

エアコンクリーニングは

各ご家庭のエアコンの使用状況により

カビの発生、進行は異なります!

 

小さなお子様がいてつけっぱなし

ペットがいてつけっぱなし

在宅勤務でつけっぱなし

 

そのような

つけっぱなしの状況が長く続けば

続くほど

カビの進行は速くなります!

 

クリーニング後も早いと

1ヶ月程度でカビが発生します!

 

カビによる

アレルギーが気になる方は

 

夏の始まり

夏の真ん中(お盆くらい)を目処に

2回洗浄をお勧めします!

 

 

私の家も

子供たちがアレルギーがあり

 

エアコンのカビが多くなると

くしゃみ

鼻水

などアレルギーの反応が出てきます!

 

そのようなアレルギーに

反応がある方は

こまめにエアコン内部を

チェックしてみてください!